バストアップに必要なコラーゲンの合成を促す食べ物

 

バストアップにはコラーゲンが必要です。皮膚はコラーゲンの土台の上に表皮や角質がのってできています。土台がなければバストアップできません。

 

コラーゲンを口から摂取すると、胃でアミノ酸に分解されて腸で吸収されます。アミノ酸は体の必要なところに届いて働き、胸のコラーゲンになるとは限りません。そのため、コラーゲンを摂ってもバストアップは期待できないのです。

 

コラーゲンを摂るよりもコラーゲンの合成を促す食品を摂った方がバストアップ効果が期待できます。コラーゲンの合成には、鉄分・ビタミンC・タンパク質が必要です。

 

女性は生理があって鉄分が不足しがちなので、意識的に摂りたい栄養です。鉄分が多く含まれる食べ物は、レバー、卵黄、パセリ、ひじき、ほうれん草などです。ヘム鉄と非ヘム鉄があり、ヘム鉄の方が吸収率がよいです。ヘム鉄は動物性食品に含まれていることが多いです。非ヘム鉄はパセリやひじきなど植物性食品に含まれていて、ビタミンCと一緒に摂ると吸収率が高まります。

 

ビタミンCはパセリ、水菜、、ブロッコリー、イチゴなどに多く含まれています。熱に弱いので生で食べると摂取しやすいです。パセリは鉄分も豊富なのでおすすめです。

 

タンパク質は肉、魚、卵、乳製品、大豆などに多く含まれています。大豆製品には女性ホルモン様物質のイソフラボンが含まれているのでおすすめです。動物性と植物性の両方を組み合わせて摂ってください。おやつにヨーグルトを食べたり豆乳を飲んだりすると摂りやすいです。

 

バストアップ効果大!マリンコラーゲン配合のサプリとは⇒

関連ページ

高タンパク質の食事でバストアップ
高タンパク質の食事はバストアップに効果的です。
こんな食べ物にボロンが入っています
バストアップに効果的なボロンが入っている食べ物を紹介しています。
乳製品はバストアップに効果があります
乳製品はバストアップに効果があります。
最強のバストアップ食材、大豆
最強のバストアップ食材、大豆について解説します。