サイト管理人のプロフィール

 

お初お目にかかります。奏音(かのん)と申します。
当サイトは、私が長年表参道にて携わってきたエステティックサロンの知識や経験を活かし、多くの女性が抱えるバストの悩みを解消すべく、バストに関わるあらゆる情報を掲載しています。

 

胸が小さいことで悩む女性のほとんどはバストアップにだけ目がいきがちですが、実際胸を大きくするには、食生活や生活習慣の改善などあらゆる要素が密接に絡み合っています。

 

特に胸が小さい原因は、バストの圧倒的な栄養不足によるものです。そこで私自身インターネット上のあらゆるバストの悩みに関する口コミや色々なバストアップ方法を試した人たちの体験談を集計、検証し、本当に効果があったバストアップサプリを厳選し紹介しています。胸を大きくするサプリに配合されている美容成分を分析することで様々なことが見えてきます。是非参考にしてみてください。

 

胸活や育乳という言葉も近年、様々な雑誌やメディアで見かけるようになりました。女性は年齢に関わらず美への探求心を忘れない生き物です。特に胸の小ささは、成長期を過ぎてしまうと諦めてしまう女性も多いですが、最新医学においては、貧乳は遺伝でも体質でもないことが、世界的な科学雑誌Natureでも論文として発表され多くの物議を醸しだしました。

 

各メーカーも胸に良い栄養素を厳選しサプリに配合することで、普段の食事だけでは摂取するのが難しい美容成分を効率よく摂取できることに成功しています。成長期を過ぎた20代や30代、女性ホルモンの分泌が低下し更年期を迎えた40代や50代でもバストアップは可能であることは過去多くのバストアップに成功した人たちによって証明されています。

 

最強のバストアップ方法は、バストアップ体操やマッサージ、ツボ押し、筋トレなどの運動単体では実現することはできません。
これらは全て体の外側からのバストアップ方法であり、確実にバストアップする方法は、体の中から乳腺を刺激、発達させる以外にありません。

 

ご存知のように、これは医学に基づいた成長期におけるバストアップ方法と同じです。成長期にバストアップに成長した女性と、成長期を過ぎても胸が大きくならなかった女性の違いは、女性ホルモンの分泌量の違いだけなのです。

 

同様に、10代20代女性と、30代40代50代女性の違いも女性ホルモンの分泌量の違いだけです。
バストの張りがなくなってきたり、シミやシワが増える原因も、女性ホルモンの量が大きく関係しています。

 

つまり、成長期を過ぎてから女性ホルモンを増やすことができれば、成長期と同じように乳腺を発達させることができるというわけです。
乳腺が大きくなれば乳腺を外部からの衝撃から保護するために、その周囲に乳腺脂肪も自然と増えていきます。

 

バストアップサプリにはこれら乳腺発達に必要な、女性ホルモンを増やす美容成分がたっぷりと配合されています。
胸のトラブルのほとんどは、これらの美容成分を体に取り込むことによって解消されます。

 

バストアップは諦めた時点で終わりです。バストアップを成功させるためにも過去の経験者の体験談や口コミを参考にしましょう。